「ほっ」と。キャンペーン

まず始める前に2

周辺機器、準備していたほうがいい物は、

「タブレット」と「A3のスキャナ」です。

データー入稿ができなければ、当然レーザープリンターも必要になります。

<タブレット>
細かい作業ができるので、家のデジコミでは必需品です。
原稿のアタリ作業までは、マウスでも十分できますが、仕上げになると早さが違います。
小さいサイズの物で十分なので、買って使いこなすことはお勧めします。

家のタブレットは、ワコムのintuosとfavoです。

<A3のスキャナ>
これは、高いです~、汗
それも、IEEEケーブルがつくと尚良いです。
一番時間がかかると言って過言でない、スキャナ作業…。
漫画は、B4サイズの原稿ですから、A3を買うしかないのです。
分割して取り込めば、良いではないかと言われる方もいらっしゃるでしょうが、実際30ページだと60回スキャナを取らなければならないうえ、分割したものを1枚に繋げる作業が、なかなかうまくできないものです。

価格はA4のスキャナの10倍近くです。
価格は15万円前後です。

時間をとるか、価格をとるかどちらかですが、プロの漫画家さんでいらっしゃるのなら間違いなくA3のスキャナを勧めます。

家のスキャナは、エプソンのES-6000HSです。

<レーザープリンター>
最近は、価格が下がってきました。
もちろん、A3の物です。

家は、エプソンのLP-8700です。

ソフトも、次の2つあると便利です。

<デジコミツールズ>
集中線が、本当に簡単に引けます!
商品の詳細は、下記のURLより
digicomi Tools

<パワートーン3>
今はセルシスから、出ているはずです。
トーンが、たくさん入っています。
印刷に出やすいトーンが入っていますので、便利です。
商品詳細は、下記のURLです。

CELSYS
[PR]

  by asamiouba | 2004-08-19 01:52 | デジコミ

<< 解像度1 macの場合 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE