トラックバックは不可の方向にまいります

母の看病でばたばたしているうちに、外国からのラックバックがひどく、日本語で注意してもだめでしょうから、この分ではトラックバック不可の方向でまいります。
お許し下さい。

URL拒否もめんどくさくなるほどスパムが多いです…。
[PR]

  by asamiouba | 2006-10-20 05:45

<< 専門学校講師が決まりましたので RGBカラーとCMYKカラー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE